サラリーマンです、よろしくおねがいしまーす。


by eem7t2i36e

地域主権2法案を閣議決定(時事通信)

 政府は5日、「国と地方の協議の場」を設置するための法案と、国が地方の業務を縛る「義務付け」の見直しを盛り込んだ地域主権改革一括法案を閣議決定した。
 協議の場の設置は、鳩山政権が掲げる重要施策の一つ。地方自治に影響を及ぼす国の政策について、閣僚と全国知事会などの地方代表が対等に議論する。一括法案は、公営住宅の整備基準や道路構造の技術的基準などを自治体条例に委ねる内容で、関係する41の法律をまとめて改正する。 

【関連ニュース】
外国人参政権を議論=4月6日に臨時知事会議
協議概要、国会に報告義務=「国・地方」法案の全容判明
「国・地方協議」、首相に招集権=骨子案まとまる
鳩山首相、メンバーから除外=「オブザーバー」参加に

内閣改造「考えず」=鳩山首相(時事通信)
新たに男ら逮捕、首謀格か=4200万強盗容疑−警視庁(時事通信)
反対決議「自然な流れ」=谷垣氏(時事通信)
ヤミ金取り立て心中事件で被告が無罪主張 大阪地裁(産経新聞)
病院薬物混入事件で医師の実刑確定へ 最高裁上告棄却(産経新聞)
[PR]
by eem7t2i36e | 2010-03-09 05:30